ニュース

アルファロメオ ジュリエッタ 12か月点検


公開日時:2022-09-14 08:55:05
カテゴリー:ニュース
配信:いながき

アルファロメオ ジュリエッタ 12か月点検

 

12か月点検で御入庫されたアルファロメオ ジュリエッタ。

こちらのジュリエッタ、現在「エンジンチェックランプ点灯」「タコメーター不動」

「DNAスイッチ切り替え不良」などなど不具合が多数あるとの事。

 

それでは車両の確認。

オイル・エレメント交換の他に、

・エンジンマウント劣化で交換

・プラグホールオイル漏れ修理、ブローバイオーリング交換、プラグ交換

・サーモスタット冷却水漏れ

などを確認。

エンジンチェックランプ点灯、タコメーター不動やDNAスイッチ不良の原因は

RPMセンサーでした。こちらも交換。

上記内容を含めた御見積をお客様へ御提案。すべて実施する事になりました。

 

全ての作業を完了させて御納車させていただきました。

 

アルファロメオ ジュリエッタの「車検」「修理」でお困りでしたら

お気軽にお問い合わせください。

御入庫は完全予約制になっておりますので

お電話にてお問い合わせください。

 



コメント(0)
関連ニュース
アルファロメオ ジュリエッタ ベローチェ 車検整備・タイミングベルト交換 (いながき )2022-10-02
アルファロメオ147 2.0TSセレ エンジン不調修理 (いながき )2022-10-01
アルファロメオ147 天井浮き 修理 (店長まつもと )2022-09-30
TOPへ
FIAT デュアロジック オーバーホール
アルファロメオ159 ドアミラー電動格納 開閉不良修理