ニュース

フィアット パンダ3 デュアロジック ギア抜け


公開日時:2021-10-08 18:03:30
カテゴリー:ニュース
配信:店長まつもと

フィアット パンダ3 デュアロジックのギア抜けにて
おクルマの ご入庫を頂きました。

クラッチサブシステムエラーと
ミッションコントロールユニット不良というエラー内容と 

エンジンの振動及びギア抜けの症状から
フライホイールの不具合が原因によるものと思われます。

ミッションASSYを外して確認作業をすると
クラッチの損傷とミッションハウジングの損傷が
確認できました。
(パンダ3 だけに多い 特有の現象です。)

 

 

ベアリングが 破損しています。フライホイールの交換です。
(同じ事が、起きないように他のフライホイールを使用しました。)

 

 

ガタが原因で 削れてしまっています。
クラッチKIT、ミッションハウジングケースも交換

その他、周辺パーツを一式をリフレッシュさせて頂きました。

症状も改善して ご納車を させて頂きました。
 

-----------------------------------------------
※整備のご依頼は、全て 予約制となっております。
お電話まはた、メールにて お気軽に ご連絡下さい。

電話番号:03-5671-0207
メール:info@rossoenero.jp
-----------------------------------------------

 



コメント(0)
関連ニュース
アルファロメオ159SW 3.2JTS Q4 エンジン不動修理 (いながき )2021-10-28
アルファロメオ156 2.0TS セレ エアコン修理 (いながき )2021-10-27
アバルト500 タイミングベルト・ウォーターポンプ交換 (いながき )2021-10-26
TOPへ
12ヶ月点検 10万キロ
アバルト595車検