ニュース

フィアット500 エンジン掛け始めに ギアが抜ける


公開日時:2020-05-17 10:05:27
カテゴリー:ニュース
配信:店長まつもと

フィアット500 エンジン掛け始めに ギアが抜ける

おクルマは フィアット500です。

症状は、エンジン掛け始めに ギア抜け してしまう。


デュアロジック始動時の油圧上昇が遅く、
ギアを入れても反応せず、
Nになって警告音が鳴ってしまいます。

また、アキュームレーターの機能低下、
及びデュアロジバルブボディー内部汚れが原因

今回は アキュームレーター交換
及びバルブボディーのO/Hを実施


デュアロジックASSY脱着

デュアロジックバルブボディーO/H
セレポンプO/H  A
アキュームレーター交換をしました。

 

 

 


デュアロジックは 修理できます。
お気軽に ご相談ください。
 



コメント(0)
関連ニュース
アルファロメオ147 2.0TS エンジン不動 (いながき )2020-06-03
ジュリエッタ 停車中の振動がすごい! (いながき )2020-06-02
アルファロメオ エアコンフィルター交換 (店長まつもと )2020-05-31
TOPへ
fiat500車検
エアコンガスチャージ