ニュース

改めて ロッソ・エ・ネロ 12ヶ月点検のご案内です。


公開日時:2016-11-12 12:40:42
カテゴリー:ニュース
配信:店長松本

 ロッソ・エ・ネロの12か月点検

 

車検整備のご依頼増!に併せて、12か月点検のお客様も増えてきました。

 

そこで、改めてロッソ・エ・ネロの12か月点検の価格、内容をご紹介致します。

 

 

「アルファロメオ」「アバルト」「フィアット」に限らず、どの車にも言える事ですが、

日々の使用で、タイヤ・ブレーキ等、車を構成する色々な部品が、劣化・摩耗しています。

 

劣化・摩耗が進むと、故障という事態も。

 

故障が起きてから、その都度整備していたのでは、手間も時間もかかってしまいます。

 

また、結果としてより大きな故障に繋がり、高額な整備費用になってしまうケースもあります。

 

定期的に点検し、気になる部分をあらかじめ整備をしてみては如何でしょうか。

 

 

次の車検に備える。という意味でも、車検から1年後の点検は大切です。

 

お車の状態によっては、次の車検を通すかどうか。といった見通しも立ちます。

 

アルファロメオ・フィアットに精通したスタッフが、

点検結果と併せて修理が必要な項目を説明致します。

 

 

点検の基本料は19,800円 となっております。

 

 

 

ロッソ・エ・ネロの

12か月点検の点検項目をご紹介します。

 

12か月点検の内容に準じた基本点検項目として、

 

○エンジン・ルーム点検

 パワーステアリング

 点火装置

 バッテリー

 エンジン

 冷却装置

 

○室内点検

 ブレーキペダル

 パーキングブレーキレバー

 クラッチペダル

 

○足廻り点検

 ブレーキディスク・ドラム

 ホイール

 ブレーキのマスタ・シリンダ

 ホイールシリンダ ディスクキャリパ

 

○下廻り点検

 エンジンオイル

 トランスミッション、トランスファ

 プロペラシャフト

 ドライブシャフト

 ブレーキホース、パイプ

 エグゾーストパイプ、マフラ

 

○日常点検

 ブレーキオイルの量

 バッテリ液の量

 冷却水の量

 エンジンオイルの量

 エンジンのかかり具合、異音

 低速と加速の状態

 ヘッドランプ等の点灯

 ウインドウオッシャ液の量

 ウインドウオッシャ液の噴射状態

 ワイパの拭き取り状態

 
 

また、ロッソ・エ・ネロ独自の点検項目として

 

アルファロメオ・フィアット専用診断機の「エグザミナー」「wi TECH Plus」を使ってシステムを点検。

 

専用診断機ならではの詳細なチェック、調整が可能です。

 

○「エグザミナー」「wi TECH Plus」 診断

エラーチェック

 (セレスピード・デュアロジックの場合 エグザミナーでのシステム補正)

 

 

こまめな点検、メンテナンスで、たのしいカーライフを より 長く安全に。

 

先ずは、電話でご相談ください

お問い合わせ、お待ちしております。 

 



コメント(0)
関連ニュース
【年末年始営業時間の ご案内】 (店長まつもと )2021-12-03
アルファロメオ147 2.0TSセレ 運転席アウターハンドル交換 (いながき )2021-12-02
アルファロメオ156 2.5V6 6MT ガソリン漏れ修理 (いながき )2021-12-01
TOPへ
FIAT デュアロジック オーバーホール
エグザミナー無料診断実施中!!(期間限定)