ACDelco メンテナンスフリー バッテリー TSエンジン用・V6エンジンは別価格

商品番号:3 販売価格:15,900円(税別)
免許を取ったら誰もが一度は必ず体験するであろう、バッテリー上がり
これから出かけようって時に出鼻くじかれてテンション・._

予定は狂いまくり (せっかく予約したイタ飯屋をキャンセル)

あちこち電話しまくって (バッテリー上がったらロッソ・エ・ネロにお電話を?)
同乗者の目も気持ち冷やか・・・


アルファロメオに限らず、バッテリーのトラブルは全車、全車種共通で多いトラブルです

ことアルファを含め欧州車については特にそのサイクルが短いのが通例です


ヘッドライトが暗いとか、セルモーターの回りが悪いとか、そういった前兆があったのは過去の話・・・

今の欧州車はいきなりバッテリーが上がっちゃうのが当たり前です


お車の使用状況にもよりますが、2年以上交換されていないようでしたら、

そろそろかな・・・と思っていただいて良いかと思います。

もちろん、週末しか乗らない、たまに乗っても距離が少ないなんて方は、

さらに交換サイクルはそれ以上短くなる可能性があります。


分かりづらいバッテリーの良否判断ですが、道具も使わずお客様でも簡単にできる方法を紹介します

イグニッションキーON
→セルスタート位置までキーを回す間にメーター内の時計表示などが断続的に途切れる
(アース不良など別の原因の可能性もあります)


エンジンがかかってしまえば発電機が充電を始めるので、あとは普通に乗れてしまいます

ですが、バッテリーとしての寿命は近づいています。

さらに乗る距離が少なければ、
スターターを回すために使った電力を走行中の充電で十分に取り返せません
結果として、使用量充電量
バッテリーの電力が減り・・・

活動限界!バッテリー上がりです!



バッテリターミナルの周囲が白く粉を吹いている


この粉は周囲の配線や部品を腐食させる要因になります。

原因は発生する水素ガス過多だったり、液量過多だったり、周囲の湿気だったりと色々ですが、

放置したままだと間違いなくトラブルとなります。

とくに156などプラス端子の上にヒューズターミナルのあるモデルは、ヒューズを腐食させ、

エンジンはかかったとしても他の電子部品が作動しない

→結果オーバーヒートやセレ不良、各チェックランプ点灯などの不具合となって現れます。


もし、上記2点にあてはまるようならご相談ください。バッテリーの値段もいろいろですが、

メジャーで高いものだから長持ちするとも限らない。と個人的には思っています。

そんなに高いものでなくても、乗り方に応じて定期的に交換してしまうほうが、

未然にトラブルを防ぐ意味でもよいのではないでしょうか?

ロッソ・エ・ネロでは2年ごとの交換を推奨します!
バッテリー交換したのいつだっけ??というお客様。どうぞご検討ください
(ロッソ・エ・ネロでバッテリー交換したお客様は、いつ交換したかお調べ致します。
お気軽にお問合せください)




バッテリーのお値段は

・TSエンジン 15,900円(税別)

・V6エンジン 17,800円(税別)

取り付け工賃は、どちらも2,000円(税別)です





さすがアルファ!と思えるのが156V6エンジンのバッテリー交換です

↓写真ココ!のパイプを外さないとバッテリーが取り出せない!交換できないんです!



ん?さすがアルファ。メンテナンス性より見た目、性能重視・・・

こういったところにも、各自動車メーカーのこだわり、考えが見てとれます

そんなひと手間が、バッテリー交換に限らずオイルフィルター交換等々色々な所にあるのがアルファ

でも、一言「アルファらしいな」でかたずけられるのがアルファロメオらしさ、

なんか納得してしまう所が、アルファロメオの愛されてる所なのかなとも思えます


たかがバッテリー交換とあなどらずに、餅は餅屋

バッテリー交換も、専門店にお任せください

在庫等ありますので、事前にお問い合わせいただければ確実です。

また、各アルファロメオ・FIAT・LANCIA等も対応可能です。ご来店前に、お問い合わせ下さい。

個数:


No3:ACDelco メンテナンスフリー バッテリー TSエンジン用・V6エンジンは別価格へのお問合せ
お名前:


フリガナ:


住所:


Emailアドレス:


ご質問内容: